Twitter | 今さら聞けないツイッター用語・① 初級編

Twitter用語|ツイッター用語

Twitter とは何かについて、これからTwitterを始めようと思っている方に
できるだけわかりやすく説明いたします!

Twitterに興味のある方はぜひ一読ください。
前半後半の2部に分けてます。
どうぞよろしくおねがします。

 ②上級編はこちらです。(記事最後にもリンクあります)

Twitter | 今さら聞けないツイッター用語・② 上級編

2017.05.18


twitterとは

140文字以内の短文(=ツイート)の投稿を共有する情報サービス

なりたち

2006年7月にオブビアウス社(現:Twitter社)が開始したサービス。

サービス名のTwitterは、「さえずり」「興奮」「無駄話」という意味

Twitterでの短文投稿を指す「tweet」は「鳥のさえずり」を意味する
日本では、「つぶやき」と訳される。

Twitter社は、TwitterサービスはSNSではなく
「社会的な要素を備えたコミュニケーションネットワーク」
(=通信網)である、としている。

 

世界と日本での違い

世界では、Facebookが1位
日本では、Lineが1位・Twitterが2位

世界と日本のFacebook/Twitter比較(2017)

 世界利用者数日本国内利用者数
Facebook14億4千万人2500万人
Twitter3億200万人3500万人
日本国内でのSNS利用内訳(2017)
 SNS利用率
1位Line72.1%
2位Twitter40.8%
3位Facebook36.1%
4位Instagram22.1%
5位Google+11.4%

ツイッター用語・初級編

タイムライン(TL)

他人や自分のツイートが表示されている画面

フォロー / フォロワー / フォロバ

フォロー・・・他人のツイートを購読する機能
他人を「フォロー」することで、その人のツイートがTLに表示されるようになる。

フォロワー・・・自分のことをフォローしてる人のこと
フォローは基本的に一方的に行われ、許可の必要はなく、フォローし返さなければならないということもない。
ツイートを非公開設定にしている相手に対しては、フォローしても直ちにフォロアーに登録されず、【フォロー許可待ち】と表示される。

フォロバ (フォローバック)・・・フォローしてくれた人をフォローし返す事

アンフォロー / リムーブ / リムる

フォローを解除すること

片思い/片思われ

片思い・・・自分はフォローしているが、相手からはフォローされていない状態
片思われ・・・自分はフォローしていないが、相手からはフォローされている状態

相互フォロー

お互いにフォローし合うこと。またその状態。両思い状態。
多くのアカウントは、自分のフォロアーを増やしたいと思っているので、自分がフォローした相手にもこちらをフォローしてほしいと考えている。
そのため、フォローされても、フォロバしなければ、数日後にはリムられることが多い。
相互フォローを希望する場合、名前自体に”相互フォロー”とつけていたり、プロフィールに”相互フォロー希望”と書かれていたり、ツイートにハッシュタグ”#相互フォロー”を付けたりしている。

リプライ(Reply)/リプ

他人のツイートに対して返信すること。略してリプ。
誰かのツイートに返信するときにツイートの文頭に@IDをつけることで、そのユーザーだけに返信できる。
当事者以外のタイムラインには表示されない。

空リプ

@IDを付けずに返信ツイートを送ること。
タイムラインに、会話が晒されて、意味がわからない。
返信した会話の内容だけがTLに表示され、会話の前後がわからないため浮いたツイートになる。
当事者はLineのような感覚でやっていると思われるが、他者にとっては迷惑な行為。

メンション

リプはつぶやきの最初に「@ツイッターID 」を記載するのに対し、メンションはつぶやきの途中に記載する。
リプは指定したユーザのタイムラインか、リプの元ユーザとリプしたユーザの両方をフォローしているユーザにしかそのつぶやきは見る事が出来ないのに対し、
メンションの場合は両方フォローしていなくても見る事が出来る。

ファボ (いいね・お気に入り)

ツイートをお気に入り登録すること。
Favoriteの英語から来ている。
Twitter画面のお気に入り機能は、★マークから、「いいね」の♥マークに仕様が変更されたが、昔の名残で「ファボ」と呼ぶことが多い。
♥マークをクリックすることでツイートをお気に入り登録することができ、いいね一覧に登録される。
また、ファボすると、タイムラインに「○○さんがいいねしました」と流れるので、フォロアーに知らされる。

リツイート(RT)

再ツイートのこと。英語にするとReTweetで「RT」と略される。
他人のおもしろい投稿をRTすることで、自分のタイムラインに引用ツイートとして投稿できる。
有名人の面白いツイートなどを自分のフォロワーにも見せてあげたい時などに使う。
自分のコメントを付け加えることもできるが、引用部分は元の発言内容と発言者がそのまま掲載される。

拡散

おもしろい投稿が、色々な人からファボやRTされることで広範囲に広がっていく作用。
“拡散希望”などと付けて投稿するなど、拡散を狙っている投稿は多い。
でも、よっぽど、心を掴むものや、おもしろい投稿でないと拡散されることはない。



ブロック

迷惑なユーザー、嫌いなユーザーなどに対し、一部の機能を制限すること。
他人をブロックした場合、そのユーザーからのフォローを遮断し、そのユーザーのツイートがRTされても自分のTLには表示されなくなる。
ブロックしても相手に通知が届いたりすることはない。
すでに自分のフォロワーになっている人をブロックすると、その人がフォロワーから自動的に外される。

スパムブロック

略してスパブロともいう。
迷惑行為を行うアカウントをツイッター運営会社にスパム報告すると同時にブロックすること。

フォローリクエスト/フォロリク

鍵アカウントの相手にフォローのリクエストを送ること

鍵アカウント/鍵アカ

ツイートを非公開に設定している人(アカウント)のこと。
名前の隣に「鍵マーク」が付く。

自分のツイートを非公開にすると、自分が許可した人のみツイートが見れるように設定できる。
許可していない人にはツイートを見られないため、知らない人とは関わりたくないという場合などに使える。

鍵アカの人をフォローしようとすると、相手に「フォローリクエスト」が送られ、許可してもらえればその人のツイートを見ることができる。
鍵アカにしたい場合は、プライバシー設定から「ツイートを非公開にする」にチェックを入れることで設定完了。
このとき、既にあなたのフォロワーになっている人は設定後も引き続きツイートを閲覧できる。

#ハッシュタグ

#と文字で構成されるキーワード

ハッシュタグに記号、句読点、スペース等は使えない。
ハッシュタグとして認識された部分は青文字になる。

発言内に「#○○」と入れてツイートすると、その記号つきのツイートが一覧で表示されるため、同じ興味を持つ人のツイートが閲覧しやすくなる。
また、検索にキーワードを入力することでツイートを検索することができる。
関係のないハッシュタグをつけると、ペナルティがつくため、悪質な場合アカウントロックされる。

ダイレクトメッセージ(DM)/メール

送信者と受信者にしか見れないメッセージ機能のこと。
基本的には受信者からフォローされていないとDMを送ることができない。
受信者側がプライバシー設定から“全てのユーザーから受信する”設定にしている場合、フォローしていない相手からもDMを受け取れる。

送ったDMを削除しても、相手の履歴には残ったままになる。

リスト

グルーピング機能。
リストを作成することにより、ユーザを選んでそのユーザのツイートだけが表示されるタイムラインを作成することができる。
リスイン・・・作成したリストに追加すること。「リスインした」「リスインされた」などと使う。リストインビテーションの略。

トレンド

急増しているつぶやきの内容がわかる機能。
ツイッターが集計・分析して掲載している。

トップツイート

もっとも多くリツイートされたり、注目されているツイート。
ツイッター検索したときにそのワードに関するトップツイートが一定期間「新しいトップストーリー」という名称で表示される。
リツイート回数であったり、影響力のあるアカウントや最新ニュースなど様々な要因を自動計算し決められる仕組み。

エゴサーチ

自分に関する書き込みやつぶやき等を探し出して、その評価や評判を確認する行為。
自分の本名やハンドルネーム、SNSのアカウント名であったり、URLなどで検索する事で確認する。
「エゴサ」と略される場合もある。
英語の綴りはEgosearch 
海外ではEgosurfingとも言われる。

ボット(BOT)

あらかじめ組まれた命令通りにつぶやきや反応を自動的に行うプログラム。
ロボットが語源。
ネットで検索するとBOTを作成する、様々なサービスが存在する。
アカウントの認証をして、つぶやき内容を登録し、ツイート時間などを設定すると自動でツイートする。
ログアウトしてても勝手につぶやいてくれる。
有名人の過去の名言をつぶやく、他のユーザの自動返信する、定期的に宣伝するなど様々に動作するボットがある。
スパム目的で使われる事も多く、巧妙にプログラムされたものは本当の人間のような挙動に見えるボットも存在する。

認証アカウント

本人のアカウントであることがツイッター運営によって確認されたアカウント。
名前の横にチェックマークが描かれたブルーの認証バッジが表示される。
芸能人やスポーツ選手など有名人や著名人の、なりすましや偽者、騙しアカウントでない証明になる。

認証アカウントのバッジを偽装すると、一発永久アカウント凍結にされてしまう。
 詳しくはこちらを

Twitter | アカウントロックの原因と解除方法について徹底解説

2017.04.28



今さら聞けないツイッター用語・①初級編 まとめ

いかがだったでしょうか?

ツイッターは、LineやFacebookよりも、さらに進化したネット用語の会話が飛び交っています。
特に、タイムラインに流れる情報の多さ(スピード)には圧倒されます。

全てに目を通そうとすると、大変な時間がかかります。
逆に言うと、好きな人にとっては、暇つぶしには最高、と言えるかもしれません。
学生を中心とした、若者に人気なのも頷けます。

Twitterは、インスタグラムや、facebookに比べると、
(語弊があるかもしれませんが)ツイートの内容は幼い気がします。
良い意味でも、悪い意味でも、自由さがあります。
その自由さと、匿名性から、モラル面にも問題が出てきます。

ただ、忘れてはならないのが、日本においては、Lineについで2位である40%強のシェアがあり
Facebookやインスタグラムに比べ、大きな情報伝達力がある、と言うことです。

Twitterの強みと弱みを理解した上で、上手に付き合って行くことで、
いろいろな場面で大きな成功につながる可能性があります。

これから、Twitterを始めてみようと言う方の参考になれば、幸いです。

なお、本記事はネットの様々な記事から知識を補いながらまとめています。
とくに下記のサイトにお世話になりましたので、感謝申し上げます。

参考文献 キーワードノート様 記事:ツイッター用語まとめ
大変参考になりました。ありがとうございました。

それでは、読んでくださって、どうもありがとうございました。
またどうぞ、よろしくお願いいたします。

 ②上級編はこちらです。ぜひお読み下さい。

Twitter | 今さら聞けないツイッター用語・② 上級編

2017.05.18
< スポンサーリンク >

Twitter用語|ツイッター用語

コメントをどうぞ。