SEO | Googleインデックスされたゾ!トラフィックの変化についてのレポート。

Google様が、やっと仕事をしてくださいました。
本日、このサイトが検索エンジンのインデックスに登録されたのを確認いたしました。

今回は、インデックスされるまでの道のりと
インデックスされる前と、された後の、トラフィックの変化についてレポートします。
一般によく言われているSEO(検索エンジン最適化)です。

Google サーチエンジンにインデックスされるまで

SEOとは、”Serch Engine Optimization” のことで、検索エンジン最適化を意味します。
検索結果でWebサイトがより多く露出されるために、行う一連の取り組みのことです。

新着記事をアップしても弱々しいドメインパワーのこのブログは、
なかなか、クローラーに来てもらえません。

クローラーが見に来てくれたかどうかはすぐわかります。
下記のように、site: と頭につけて個別ページのアドレスをブラウザーに入力してみればOK。

site:https:www.md135.com/記事アドレス/ 【個別の記事のページのパーマリンク】

中身が出るか出ないかでクローラーが発見しているか、していないかわかります。

この記事、昨日アップした記事ですが、残念なことにまだクロールされていません。

Twitterはじめました。#相互フォロー100% #パズドラ大好き #RT #フォロー、どうぞよろしくお願いします(ノД`)

2017.04.27

クローラーがまだ回って来ていない場合、下記のようなメッセージが出ます。


毎日記事を更新し続けて、あらゆる手をつくしても、
このようにドメインが弱いうちはなかなかクロールに来てくれません(ノД`)・・・・

そこで、サイトマップを送りつけたり、ストーカーのように繰り返しFetchするわけです。

こういった(無駄あがきのような)努力がSEOに効果があるかどうかはわかりません。
検索エンジンのアルゴリズムはGoogle社の完全なシークレットであると同時に、
3ヶ月に1度以上の頻度で検索アルゴリズムのアップデートが行われます。
過去のブラックハットを軒並み摘発した、パンダやペンギンのアップデートのようなことが秘密裏に行われるので、あまりテクニカルな裏技に走ると、いつか検索圏外に追放されるかもしれません。

結局のところ、Googleの理念である、”質の高い有意義なサイト”を目指して、正しいことを時間をかけて地道にやるのがいいようです。
そうはいっても、時間のないせっかちな私は、とことん調べてあらゆる手を打ちます。
が、効果があるかは実際のところ、はっきりと検証することができません。

Googleにクローラー巡回をリクエストする!  Fetch as Google

Fetchi as google に行くと、クローラーの巡回をリクエストすることができます。
でも、これって実際のところ、クロールの要請をしているだけで、
すぐに来てくれる保証はないんです。

また、クロールはしてくれたとしても、インデックスしてくれるとは限らないのです。
Googleの公式ブログにもこのような記述があります。。。

Googleウェブマスター向け公式ブログ

ここで URL を送信すると、その URL は通常 1 日以内に Googlebot によってクロールされ、その後 Google でインデックスに追加するかどうか検討します。なお、URL をインデックスに加えるかどうかの判定は、正規のプロセス(Fetch as Googlebot 以外の方法で発見された URL に対して用いるプロセス)と同様に行われます。Fetch as Googlebot 経由で送信された URL がすべてインデックスに登録される保証はありませんのでご注意ください。
Google ウェブマスター向け公式ブログ: Fetch as Googlebot ツールを使って Google へ URL の送信が可能になりました。

私のサイトには、1日以内でクロールすら、来てもらった試しがないです・・・・
だいたい3日ぐらいでやっとこさクロールしてくれてブラウザには表示されるようになるのですが
一向にインデックスされないのです。
Google【のサーチエンジンロボット】さん、仕事してください(涙目
と思っていたら・・・・・

やっと正式にインデックスされていました♪

内部的には4/8〜4/23にかけて、徐々にインデックスされていたみたいです。
サーチコンソールに反映するまでにかなり(1週間?ぐらい)タイムラグがあるようですね。

 【インデックスに登録されたURL】という赤い棒グラフがやっと立ちました。

それでは、インデックス前後で、検索トラフィックがどう変化したかレポートします。

Googleインデックス前後でのトラフィックの変化レポート

地図で見るトラフィックの変化

地味に、エリアがひろがっています。

数字で見るトラフィックの変化

明らかに変化が見えます。

4/20▶︎記事数6個ぐらい
・・・セッション 46 / ユーザー 13名
4/28▶︎記事数:13個
・・・セッション174 / ユーザー 165名

ユーザー数が13倍になってます。
すこし希望がみえてきました。

比較表にしたものがこちらです。

 ■ セッション■ 新規ユーザー
■ 地域
Before
After
増加数
増加%
Before
After
増加数
増加%
TOTAL
46
174
128
+278%
13
165
174
+1338%
東京都
0
37
37
---%
0
34
34
---%
大阪府
2
30
28
+1400%
1
30
29
+2900%
神奈川県
4
23
19
+475%
1
23
22
+2200%
福岡県
37
18
▲19
▲51%
8
12
4
+50%
北海道
1
12
11
+1100%
1
12
11
+1100%
愛知県
1
9
8
+800%
1
9
8
+800%
栃木県
0
4
4
---%
0
4
4
---%
静岡県
0
4
4
---%
0
4
4
---%
宮城県
0
3
3
---%
0
3
3
---%
茨城県
0
3
3
---%
0
3
3
---%

福岡県は、私のアクセスがカウントされているので
(あっ!住んでいるところがバレちゃった(ノД`)
正確な数値がわかりません!
あと、まだ始めたばかりで分母が少ないので今後どう変化するかは分かりません。

また、このアクセス数のアップは、インデックスうんぬんよりも
単純に、記事数が倍になったことで、Google評価が上がったためだと考えられます。
逆に、もしかしたら、“ある程度の記事ボリュームになるまで、インデックスさせない”
というロジックなのかもしれません。
(むしろ、その可能性が高いです)

でもまぁ・・・一応、アクセスが増えたと言ってもアリンコみたいなものなので
まだまだ、道のりは長いです。

もうひとつ。
リアルタイムのトラフィックに初めて数値が出ました。
これは、とてもうれしいものですネ!

Googleインデックス前後のトラフィックの変化についてのレポート まとめ

いかがだったでしょうか?
ブログを書き続けるのは、結果が出ない内は孤独と不安との戦いですが、
少しでも数値に変化が出るとうれしいものですね!

ここで実践した内容は、SEOの初歩の初歩です。
一度インデックスしてもらえれば、あとはクロール頻度を上げるために
Google検索エンジンを教育して行く活動になります。

SEOのために必要なこと。

サイトの内容の質、更新頻度、記事の量、適切なキーワード選定と見出し、
メタタグの設定、内部構造の最適化、権威ある評価の高い外部サイトからの自然な被リンク、
訪問者への使いさすさを考慮した内部リンク、サイト自体の読み込みスピード、
写真や動画の最適化、モバイルフレンドリー、など。

 詳しくはこちらをどうぞ  Google SEOガイド
SEOについては、今後もこのサイトで実践をしながら検証し記事にまとめていきたいと思います。

さて、この記事の執筆にかるく3時間かかったわけですが、
再度・・・・昨日アップした記事がクロールされているか確認。

昨日アップした記事

Twitterはじめました。#相互フォロー100% #パズドラ大好き #RT #フォロー、どうぞよろしくお願いします(ノД`)

2017.04.27

まだされていない(ノД`)
もう・・・・・・

この記事アップしたら・・・
また、ストーカーのようにしつこく、
Fetchですね
(笑)

それでは、最後まで読んでくださってありがとうございました。
よろしければ、イイねをポチッとしていただけると嬉しいです。

【4/30・追記】 努力が実り、即インデックスに格上げされ、検索で1位表示になりました。

Google検索 第1位

SEO | 驚愕!G+が強すぎる。検索順位が1位に!

2017.05.01
< スポンサーリンク >

コメントをどうぞ。